検索方法
古河テクノマテリアル古河テクノマテリアルホームへ製品分野企業情報サイトマップ古河テクノマテリアルへのお問い合わせ
防災製品 ケーブル、建築配管など
製品・技術資料事業部概要FAQ

選定目安表(国土交通大臣認定品)


製品および品番選定の流れ

本選定目安表やカタログにて事前のご調査 認定書でご確認 現場仕様との整合・ご確認 製品および品番のご決定
(1)製品および品番の決定にあたり、ご不明な点がありましたら、当社にお問い合わせください。
(2)整合しない場合については、弊社にお問い合わせ頂き、協議の上、所轄行政機関にご相談ください。


ご注意 注意事項
  1. 2010年9月現在までの情報を反映させています。
  2. 本選定目安表は、現場の仕様との整合性を確認しやすくするための補助資料として作成しています。そのため、選定を保証するものではありません。目安としてご使用ください。
  3. 本選定目安表では、国土交通大臣認定書に記載されているうち、下記の項目を抽出しています。
    (開口箇所/貫通部構造/開口形状/製品名/国土交通大臣認定番号/開口サイズ/開口部厚さ)
    その他の項目(ケーブル導体断面積、配管種類等)は、国土交通大臣認定書等でご確認をお願いいたします。
  4. 開口形状:矩形(角穴)、円形(丸穴)の2種類があります。
  5. 開口サイズ:矩形(角穴)の場合は、開口寸法(縦×横)や開口面積等を、円形(丸穴)の場合は、開口径(直径)や開口面積等を記載しています。
  6. ご採用頂く前に、本選定目安表だけではなく、国土交通大臣認定書や評定書にて、認定条件等のご確認をお願いいたします。
  7. 消防法に関わる区画(共住区画)は、(一財)日本消防設備安全センターの評定が必要です。詳細については、弊社までお問い合わせ頂き、(一財)日本消防設備安全センター評定書をお取り寄せください。

電線・ケーブル防災
施工対象
壁床
貫通物
ケーブル
バスダクト
ケーブル+合成樹脂製可とう電線管
ケーブル+鋼製電線管
鋼製電線管
建築配管防災
施工対象
壁床
主な貫通物
空調用冷媒配管(断熱被覆銅管等)
給排水管・配電管(100Aまでの樹脂管)
給排水管(さや管、樹脂管)
配電管(合成樹脂製可とう電線管(PF・CD管))
(注1) 電線・ケーブルを配管に沿わせて、もしくは、配管内に通線できる場合があります。

戻るページの先頭へ
当サイトについて