検索方法
古河テクノマテリアル古河テクノマテリアルホームへ製品分野企業情報サイトマップ古河テクノマテリアルへのお問い合わせ
防災製品 ケーブル、建築配管など
製品・技術資料事業部概要FAQ


 古河テクノマテリアルの防災事業は、電線ケーブルメーカーである古河電気工業のケーブル延焼防止技術の開発部門として、昭和48年に発足致しました。
 同年、国産初のケーブル延焼防止塗料「ダンネッカ」を発売し、以来25年以上にわたり、電線ケーブルの難燃化をはじめとして、電線ケーブル・配管の区画貫通部防火措置技術の研究開発・製品化や、熱発泡性耐火塗料・一般火災用泡消火剤の導入など日本の防災事業の先駆者としての使命を担い、近年ますます多様化するニーズに応えてきました。

 平成4年に古河電気工業から独立、古河電気工業グループの古河特殊金属工業と合併し、現在の古河テクノマテリアルに社名・組織変更致しました。古河電気工業時代からの事業部方針である「創意工夫」「総力結集」「即時実行」をモットーとし、新技術の開発とよりよい製品・お客様によりご満足頂ける製品作りに、日々努力を致しております。
以下に、弊社防災事業の略歴を記します。
年月 項目・内容
昭和48(1973)年10月 国産初のケーブル延焼防止塗料「ダンネッカ」開発・発売
昭和50(1975)年10月 世界初の非硬化型耐炎シール材「ダンシール−P」開発・発売
昭和51(1976)年12月 ケーブル延焼防止材、気密・水密材としてニ液混合常温硬化型難燃シール材「ダンシール−L」発売
昭和52(1977)年 4月 ケーブル延焼防止材 難燃テープ「FDテープ」発売
関西電力殿仕様合格
一般用として「プロテコ1号」の商品名で発売
昭和53(1978)年 3月 「ダンシール−P」船舶64年SOLAS A級仕切(A-60)電線貫通部材として日本海事協会(NK)の認定受理
(非硬化型耐炎シール材としては初)
昭和54(1979)年 ケーブル防災のシステム化検討 セメント工場内発電設備で実施
昭和54(1979)年 7月 「ダンシール−P」「ケイカライトS」などを使用した隔壁施工について(一財)日本建築センターより性能評定受理(BCJ-防災-77)
昭和54(1979)年10月 労働省産業安全研究所発行の工場電気設備防爆指針で「ダンシール−L」を使用した施工法が標準化
昭和55(1980)年 1月 「ダンシール−P」「ケイカライトS」等隔壁施工材料をキット化した「ニジカン」を発売
昭和55(1980)年 気密・水密充填材としてニ液混合常温硬化型「ダンシール−W」開発発売
昭和56(1981)年 「ダンシール−P」船舶70年SOLAS A級仕切(A-60)電線貫通部材として日本海事協会(NK)の認定受理
昭和56(1981)年 4月 建設省大臣官房官庁の電気工事共通仕様書に、ケーブルの防火隔壁工法としてBCJ-防災-77が基本的工法として明記される
昭和56(1981)年 火災検知線のシステム化 輸出向け初受注(イラク)
昭和56(1981)年 9月 「ダンシール−P」(鋼製電線管工法)によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法について(一財)日本建築センターより性能評定受理(BCJ-防災-97)
昭和56(1981)年 9月 「ダンシール−P」(スリーブ工法)によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法について(一財)日本建築センターより性能評定受理(BCJ-防災-98)
昭和57(1982)年 5月 小開口部防火措置材(BCJ-防災-97)に基づき「ニジカン−パイプ」発売
昭和59(1984)年 3月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-135)
「ニジカンスリーブNS-U」発売
昭和59(1984)年 3月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-136)
「ニジカンスリーブNS-F」発売
昭和59(1984)年 3月 耐熱シール材によるバスダクト配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-137)
昭和59(1984)年 3月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-139)
「ニジカン−パイプ」品種拡大・発売
昭和62(1987)年 2月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画(床)貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-224) BH支持工法
「ニジカン−サポート」発売
昭和62(1987)年 2月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-226) BDスリーブ工法
昭和63(1988)年 7月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画(床)貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-289) ケイカル板−床工法
昭和63(1988)年 7月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画(壁)貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-290) ケイカル板−壁工法
昭和63(1988)年 7月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画(床)貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-291) 床上スリーブ工法
昭和63(1988)年 7月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画(床)貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-292) 床スリーブ−K工法
昭和63(1988)年 7月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画(床)貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-293) 床スリーブ−L工法
昭和63(1988)年10月 耐火充填材によるケーブル配線の防火区画(床)貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-314,315) モルタルライク工法
平成 1(1989)年11月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-383) フラットケーブル工法
平成 1(1989)年12月 耐熱シート材による合成樹脂可とう管配管の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-399)
「ヒートメル-PC」発売
平成 3(1991)年 1月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-474) ダンシール−P工法φ107
平成 3(1991)年 1月 耐火充填材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-475) 鋼製スリーブ−壁・カタガワ
平成 3(1991)年 6月 耐火充填材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-512) ニジカン−マルA工法
平成 3(1991)年 9月 耐熱シート材による合成樹脂可とう管配管の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-400変1)
「ニジカン-AP」発売
平成 3(1991)年 9月 耐熱シート材によるさや管方式給湯給水配管の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-536,540)
「ヒートメル-100」発売
平成 4(1992)年 6月 防災事業部門が古河電気工業から独立、古河特殊金属工業と合併し、古河テクノマテリアルに社名・組織変更
平成 5(1993)年 6月 耐火充填材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-738) ボックス・壁工法
平成 5(1993)年 9月 耐熱シール材によるバスダクトの防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-734) バスダクト工法・床
平成 5(1993)年10月 耐熱シート材による合成樹脂可とう管配管の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-790) さや管方式給湯給水管工法
平成 5(1993)年10月 耐熱シート材による合成樹脂可とう管配管の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-791) さや管方式給湯給水管工法
平成 5(1993)年12月 耐火充填材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-823) ボックス・床工法
平成 6(1994)年 1月 耐火充填材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-834) ボックス・壁工法
平成 6(1994)年 5月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-884)
「ニジカン−マル」「ニジカン−マルサポート」発売
平成 6(1994)年 6月 耐熱シート材による断熱被覆銅管の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-897)
「ニジカン-APF」発売
平成 6(1994)年11月 耐火充填材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-949) OAF工法
平成 6(1994)年11月 耐火シート材による合成樹脂配管の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-947)
「ヒートメル-PVC」発売
平成 7(1995)年 5月 耐火充填材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-921) ボックス・床工法
「ニジカン−ユカトップ」発売
平成 7(1995)年 9月 耐火充填材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-512変1) ニジカン−マルA工法
平成 7(1995)年 9月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-884変1) ダンシール−P工法・床
平成 7(1995)年 9月 耐火充填材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-949変1) OAF工法
平成 7(1995)年 9月 熱膨張性シール材による断熱被覆銅管および合成樹脂可とう管配管の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-1091)
「ニジカン-APW」発売
平成 7(1995)年 9月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-1092) ダンシール−P工法・壁
「ニジカン−マルカベ」発売
平成 8(1996)年 5月 燃焼試験室完成
平成 8(1996)年10月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-1340) ダンシール−PD工法・床
「壁・FT工法」発売
平成10(1998)年 8月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法防災性能評定受理(BCJ-防災-1432) ノンダスト工法・床
「ニジカン−ユカ」発売
平成10(1998)年10月 耐熱シール材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法(壁)防災性能評定受理(BCJ-防災-1618) ノンダスト工法・壁
「ニジカン−カベ」発売
平成10(1998)年10月 熱膨張性耐火材によるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法(壁)防災性能評定受理(BCJ-防災-1557) ケーブル小開口防火措置工法・壁
「ニジカン−タッチイン」発売
平成11(1999)年 9月 合成樹脂管の防火区画貫通部の防火措置工法(壁・床)防災性能評定受理(BCJ-防災-1852、-1853、-1854) ヒートメル工法
「ヒートメル−200」発売
平成12(2000)年 6月 給排水管の防火防音工法(床)防災性能評定受理(BCJ-防災-2062) ヒートメル工法
「ヒートメル−サイレンス」発売
平成13(2001)年 6月 防災事業25周年を迎える
燃焼試験室拡大
平成13(2001)年 8月 日本初 クラスA泡消火剤として国家検定に合格(泡第13〜7号)
「フォス・チェック WD881」
平成13(2001)年12月 中空間仕切壁に設置される鋼製スイッチボックス・アウトレットボックスの耐火遮音措置材
「ヒートメル-ボックス遮音キット」発売
平成14(2002)年6月 耐火ブロックによるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法(壁)国土交通大臣認定受理(PS060WL-0017(壁工法)・PS060WL-0018(OAフロア工法)) 耐火ブロック工法
「ロクマル60」発売
平成14(2002)年10月 耐火ブロックによるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法(壁)国土交通大臣認定受理(PS060FL-0048(床<鋼製スリーブなし)工法)・PS060FL-0049(床<鋼製スリーブあり)工法)・PS060FL-0050(丸穴小開口床工法)・PS060WL-0051(丸穴小開口壁工法)) 耐火ブロック工法
「ロクマル60」発売
平成15(2003)年2月 耐火ブロックによるケーブル配線の防火区画貫通部の防火措置工法(壁)国土交通大臣認定受理(PS060WL-0061(中空壁工法)) 耐火ブロック工法
「ロクマル60」発売
平成15(2003)年11月 寒冷地仕様クラスA泡消火剤
「フォス・チェックFWD881C」発売
平成15(2003)年11月 ケーブル防火区画貫通部措置キット「ロクマル60」「第20回神奈川工業技術開発大賞」大賞を受賞
平成16(2004)年2月 合成樹脂管の壁・床貫通部防火措置キット 1時間耐火製品「ヒートメル−200」認定範囲拡大(認定番号:PS060FL-0142(床工法)、PS060WL-0127、0128(壁工法)、消防評定:評15-045号)
平成16(2004)年2月 ケーブル防火区画貫通部防火措置キット「ロクマル60」が国内初の金属ダクト工法(開口:角穴(矩形))認定取得 (認定番号:PS060WL-0153(金属ダクト壁工法))
平成16(2004)年9月 建築配管防火区画貫通部防火措置キット「イチジカン−耐火パック」発売(認定番号:PS060FL-0181(床工法)、PS060WL-0180(壁工法))
平成16(2004)年11月 建築配管防火区画貫通部防火措置キット「イチジカン−耐火パック」拡大壁工法認定取得(認定番号:PS060WL-0197)
平成17(2005)年3月 ケーブル防火区画貫通部防火措置キット「ロクマル」壁工法、床工法認定更新(認定番号:PS060WL-0231、PS060FL-0232)
平成17(2005)年3月 ケーブル防火区画貫通部防火措置キット「ロクマル」バスダクト壁および床工法認定取得(認定番号:PS060WL-0233、PS060FL-0221)
平成17(2005)年6月 「イチジカン−耐火パック」用オプション 中空壁丸穴貫通部防火措置工法用鋼製スリーブ「イチジカン−丸穴スリーブ」発売
平成17(2005)年7月 ケーブル貫通部防火措置キット「プチロク」新発売(認定番号:PS060WL-0247、PS060WL-0248)
平成18(2006)年7月 建築配管防火区画貫通部防火措置キット「イチジカン−耐火パック」硬質塩ビ管等樹脂管の単管貫通部認定取得(認定番号:PS060WL-0318、PS060FL-0319)
平成18(2006)年10月 建築配管貫通部防火措置キット「イチジカン-HOLD」新発売(認定番号:PS060FL-0298、PS060WL-0305、消防評定番号:評18-035号、評18-057号、評18-058号)
平成18(2006)年12月 環境負荷を低減したケーブル延焼防止シート「プロテコシート-P2・eco」および「プロテコシート-P2DX・eco」新発売
平成18(2006)年12月 ケーブル貫通部防火措置キット「イチジカン-PK25キット」新発売(認定番号:PS060FL-0223、PS060WL-0274)
平成19(2007)年8月 中空間仕切壁に設置される鋼製スイッチボックス・アウトレットボックスの開口部の防火・遮音措置材「ヒートメル-ボックス不燃遮音キット」リニューアル発売 国土交通大臣認定番号:(不燃材料 NMー1684、1685)
平成19(2007)年11月 ケーブル貫通部防火措置キット「プチロクワイド」新発売(認定番号:PS060WL-0367、PS060WL-0368)
平成20(2008)年10月 ケーブル・バスダクト貫通部防災措置キット「ロクマル大開口キット」が施工性に優れた工法として(社)建築・設備維持保全推進協会(BELCA)から「優良補修・改修工法等」の評価を取得
平成20(2008)年12月 ケーブル貫通部防火措置キット「プチロク」シリーズ リニューアル発売
平成21(2009)年5月 ケーブル貫通部防火措置キット「イチジカン-マルカベマンションタイプ」新発売(認定番号:PS060WL-9068,消防評定番号:KK20-022号)
平成22(2010)年6月 中空壁のスイッチ・コンセントボックス用防火措置キット「プチロクダンパー」新発売(認定番号:PS060WL-0498)
平成22(2010)年11月 船舶A級電線貫通部 延焼防止材「ロクマリン」新発売(古河電工産業電線株式会社 共同開発)
平成22(2010)年12月 ケーブル・配管等貫通部防火措置キット「プチロクワイド」リニューアル発売(認定番号:PS060FL-0510)
平成22(2010)年12月 中空壁のスイッチ・コンセントボックス用防火措置キット「プチロクダンパー」リニューアル発売(認定番号:PS060WL-0506)
平成23(2011)年1月 ケーブル・バスダクト貫通部防火措置キット「ロクマル大開口キット」床工法リニューアル発売(認定番号:PS060FL-0497)
平成23(2011)年1月 コンクリート床用貫通枠「鋼製スリーブAS」新発売
平成23(2011)年5月 ケーブルラック壁貫通部防火措置キット「PKM工法キット」新発売(認定番号:PS060WL-535,消防評定番号:KK23-005号)
平成23(2011)年9月 ケーブル・配管等貫通部防火措置キット「プチロクワイド」リニューアル発売
平成23(2011)年10月 バスダクト床貫通部 防火措置キット「ロクマル バスダクト床専用キット」新発売(認定番号:PS060FL-0342)
平成23(2011)年11月 ネズミ侵入防止用シート「カジランシート」新発売
平成24(2012)年1月 建築配管区画貫通部防火措置キット「イチジカン-HOLD」リニューアル発売およびLLサイズ新発売(認定番号: PS060WL-0544,PS060FL-0554)
平成24(2012)年5月 ケーブル・配管等貫通部防火措置キット「プチロクワイド消防キット」新発売(認定番号:PS060FL-0510,PS060WL-0545,消防評定番号:KK23-003号,KK24-001号,KK23-008号)
平成24(2012)年6月 開口幅300,500mm用の鋼製スリーブAS用「幅調整パーツ」「安全カバー」新発売
平成24(2012)年7月 中空壁のスイッチ・コンセントボックス用防火措置キット「プチロクダンパー」リニューアル発売(認定番号:PS060WL-0593)
平成24(2012)年8月 鋼製電線管貫通部 防火措置キット「イチジカンパイプ」新発売(認定番号:PS060FL-0604,PS060WL-0605,0606,0607)
平成24(2012)年8月 鋼製電線管貫通部防火措置キット「イチジカンパイプ」新発売(認定番号:PS060FL-0604、PS060WL-0605、0606、0607)
平成25(2013)年7月 軽量耐火パテ「ダンシール−KP」新発売
平成25(2013)年8月 小開口壁貫通部防火措置工法「イチジカンパット」新発売(認定番号:PS060WL-0678、0694、0695、0676)(評定番号:KK25-007号)
平成25(2013)年9月 小開口床貫通部防火措置キット「イチジカンマルユカ」新発売(認定番号:PS060FL-0707、0703)
平成25(2013)年11月 空調,冷凍・冷蔵用配管貫通部防火措置キット「イチジカンAPK」新発売(認定番号:PS060FL-0687、PS060WL-0686、0688、0689)
平成26(2014)年3月 低粘度・高流動性・長可使時間タイプの気密防水材「ダンシールLT」新発売
平成26(2014)年6月 空調、冷凍・冷蔵用配管貫通部防火措置キット「イチジカン耐火パック2」新発売(認定番号:PS060FL-0630、0734、PS060WL-0624、0674)
平成26(2014)年6月 小開口床貫通部防火措置キット「イチジカンマルユカ」に新品番(IMY50、175、200)を追加
平成26(2014)年8月 片壁のスイッチ・コンセントボックス防火措置材「イチジカンBOXプレート片壁用」新発売(認定番号:PS060WL-0743)
平成27(2015)年1月 中空壁のスイッチ・コンセントボックス防火措置材「イチジカンBOXプレート中空壁用」新発売(認定番号:PS060WL-0762)
平成27(2015)年3月 ケーブル・バスダクト貫通部防火措置材「ロクマル大開口キット」適用範囲拡大
空調衛生設備配管貫通部防火措置材「ロクマル マットキット」新発売(認定番号:PS060FL-0772、PS060WL-0756)
平成28(2016)年3月 スラブ埋設貫通部の防火措置工法「イチジカンサブウェイ」新発売(評定番号:KK27-021号、KK27-022号、KK28-009号、KK28-010号)
平成28(2016)年7月 軽量多用途パテ「ダンシールラクパテ」新発売
平成28(2016)年11月 給水給湯、空調、電線・ケーブル等貫通部防火措置材「イチジカン耐火SPOT」新発売(認定番号:PS060FL-0787、0837、0838、PS060WL-0836、0839、0852)(評定番号:KK28-005号、KK28-006号)
平成29(2017)年1月 スイッチ・コンセントボックス用防火措置材「イチジカンBOXシート片壁」新発売(認定番号:PS060WL-0859)
 

戻るページの先頭へ
当サイトについて