検索方法
古河テクノマテリアル古河テクノマテリアルホームへ製品分野企業情報サイトマップ古河テクノマテリアルへのお問い合わせ
 
形状記憶・超弾性合金 古河NT合金
製品事業部概要NT合金の応用技術資料FAQ


通電型アクチュエータ用NTワイヤ NT-TTR

特性比較表
合金 品名 線径μm 電気抵抗値
(室温時)
Ω/m 
作動電流
(室温時)
mA
作動時間
(室温時)
実用最大
負荷荷重
gf(MPa) 
実用作動
ひずみ
% 
加熱時
sec
冷却時
sec
Ni-Ti NT-
 M3-
  TTR
50 400 110 0.3 0.7 60(300) 〜5
100 100 300 0.6 2.5 200(250)
200 25 700 1.5 7.0 640(200)
Ni-Ti-Cu NT-
 H5-
  TTR
50 550 90 0.3 0.8 70(350) 〜5
100 140 240 1.0 2.5 240(300)
200 35 600 2.0 8.0 800(250)
NT-
 H7-
  TTR
50 550 90 0.5 1.0 80(400) 〜5
100 140 200 1.0 3.0 280(350)
200 35 500 2.5 9.0 960(300)


特性データ例
ひずみ−温度関係(NT-H7-TTR) 電流量による作動ひずみの変化
(室温,負荷応力200MPa)
ひずみ−温度関係(NT-TTR)グラフ 電流量による作動ひずみの変化(室温,負荷応力200MPa) グラフ
 
電流量による作動ひずみの変化(室温,負荷応力200MPa)
電流量による作動ひずみの変化(室温,負荷応力200MPa)グラフ 電流量による作動ひずみの変化(室温,負荷応力200MPa)グラフ
   
Mf温度に及ぼす負荷応力の影響 Af温度に及ぼす負荷応力の影響
Mf温度に及ぼす負荷応力の影響グラフ Af温度に及ぼす負荷応力の影響グラフ
   
通電サイクル時のひずみ劣化 S-N曲線(NT-H7-TTR,室温)
通電サイクル時のひずみ劣化グラフ S-N曲線(NT-H7-TTR,室温)グラフ

*上記データは、弊社試験による実測値であり、保証値ではありません。 作動電流・作動時間は、環境温度・空気の流れ等により異なります。動作時の実用作動ひずみは、負荷荷重・通電電流量により異なります。

もどる←
 


戻るページの先頭へ
当サイトについて